simako hatena

memoです。

WEB専業な方のオフラインイベント #UFes 2017 と #ウェブメディアびっくりセール 行ってきた

デジタルマーケティング従事する方なら、当然、リサーチのために参加しにいくであろうイベントに行ってきました。

 

どちのイベントも、当日のTwitterのトレンドワードとなるくらいソーシャル上の影響力がある、かつ、リアルの熱量が高いイベントです。

 

振り返ってみて、「そういえば面白いなぁ」と思ったのは、いずれもインターネット・WEBを軸とした、プラットフォームとした、コミュニケーションであるのは共通なんですが、1つは動画メディアを中心とした手法に対し、1つはテキスト・ライティング編集や画像を中心としたメディア。

 

両者とも、多くの生活者を魅了し、顧客時間を共有し、媒体・事業者としてマネタイズも(大小の差、スキームの差はありつつも)行っていること。

 

そして、両者とも、今日のように、オンラインメディアと接触するファンの方とのリアルのタッチポイントの機会創出に取り組んでいる。

 

事業会社のブランドも、デジタル化が進むにつれて、リアルの価値再考、的なムードにも。(元々リアルをやってきた人間かられすれば、何をいまさら、って感じですけど。)

 

 

*イマドキのイベントなんで、会場写真撮影ok

 

1.U-Fes2017

ufes.jp

YouTubeを中心に活躍する「クリエイター」が所属するUUUMさん主催のファン感謝祭的なイベント。

#たぶん、YouTube(google)、UUUMとしては、「YouTuber」という呼称は、正式採用をしていないようです。「YouTuber」は、いわゆる「通称」のようです。

開宴は10:00だったのですが、グッズ販売開始9:00には既に大量のファンが。

 


U-FES.2017 11/18に開催決定!/ 告知映像

Twitterで生配信もされていました。

twitter.com

今日は、他事務所だった人気YouTuberが、UUUMに移籍が発表されたり、活動休止していた人気YouTuberが再開したり、とYouTube的にも話題の多い一日となりました。

 

2. 第二回ウェブメディアびっくりセール

f:id:shimakoo1:20171118231324p:plain

こちらのイベントは、YouTube映えも、インスタ映えはまったくしないのですが、確実にTwitter映えするイベントです。

twitter.com

 

僕が買ったもの。女子向けの薄い本と

知り合いのウェブメディアが 水を販売していたので、リサーチ目的で購入。

*来年のこの会には仕事で絡んでみたいなぁ。

 

 

 

今年はもう1回、YouTuberに会えるかな。

こちら応募締め切り、明日ですよ。

eventregist.com

 

youtube-jp.googleblog.com

 

 

11/14更新【永久保存版】僕の周囲の個人FB投稿における記録的エンゲージメント メモ【ブックマーク用】 

f:id:shimakoo1:20171107000400p:plain

いずれも、FBにログインかつ、この投稿者と友人関係あることが条件となりますが、忘備録的に。

2017.11.14 更新希望申請がありましたので、4を追記しました。

 

 

  1. 2012年5月17日投稿 とある方が、ネット・電話・Blu-rayに続いてついにテレビも落ちたことを伝えるポストです。今日時点で6,096件のコメントがついております。

    www.facebook.com

  2. 2017年9月20日投稿 とある方が「不安定な精神/気の迷い」を投稿されたようです。コメント数が確認できないのですがおそらく4,000コメントくらいついているようです。

    www.facebook.com

  3. 2017年10月26日 とある方のプロフィール写真更新の投稿です。こちらはまだ38件くらいのようです

    www.facebook.com

  4. 2017年11月14日 美人マーケターの登壇投稿に対し、FBおじさんたちが絡みだし、高エンゲージメントを叩き出しています。

    www.facebook.com

 

 

と、いうことで、みなさまソーシャルは、使用上の注意を遵守し、適切にご利用くださいませ。

アートとファッション:バスキアとZOZO前澤社長 #CAF #MaezawaCollection

最終日、みてきました。

www.wwdjapan.com

 

#caf #MaezawaCollection #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 

toyokeizai.net

 

Yushi Suga

この方の作品は、tumblrに公開されています。
会場で声をかけていただきました。

https://yushisugalog6.tumblr.com/

ライゾマティクス齋藤 精一さんの選定賞を受賞されていました。

 

油絵をこんなに間近で見ることもなく、新鮮な体験でした。

 

 

 

数時間前に光本さんも訪問されていたようでした

www.instagram.com

 

gendai-art.org

【内覧会潜入レポート】パルコ・44年ぶりに23区内に出店→その場所は?

正解はこちら。

 

上野です。

 

 

  

元部下も応援にきてました。 

 

パルコヤ上野 11/4 open #snowcrystal3d - Spherical Image - RICOH THETA

 

 2枚目の、オシャレな写真は、数年まえから、オムニチャネルを進化させているUrban Researchさんの「ウェアラブルクロージング」。

 

こちら、2014年に業界の話題をかっさらった、こちらの仕組みの進化系。

toyokeizai.net

こちら、石橋くん率いるWarp Japanが手がける仕組み。

warpjapan.com

ファッションでデジタルが流行り始めた当時、よく「バーチャルフィッティング」とか、国内外の大手ベンダーさんが声高に提唱してきたけど、そんな重厚長大な仕組みでなく、どこりも早くチャレンジし、スピード感をもって、生活者の体験ができるように届けてきたのが、アーバンリサーチと、ベンチャーWarpさんたち。

 

*今日、売り場にいらしゃったようですが、すれ違いで会えず、、、!またの機会に!

www.urban-research.co.jp

 

 

みどころ

今回のパルコは、パルコのようであって、パルコではないようです。

パルコヤ上野-PARCO-

その全容は、専門誌に任せましょうw

www.fashionsnap.com

www.fashion-headline.com

 

で、ファッション系業界紙拾わないネタだけど、
僕の個人的注目・リコメンドネタは、こちら。

prtimes.jp

あの美人事がいる、abejaのプロダクトサービス!

www.abeja.asia

www.abeja.asia

 

2014年当時、この会社とであって、仕事したいなぁ、と思っていてから、3年越し...!

 

(美人事の話はともかく)この会社(のサービスやプロダクト)本当にイケてると思います。

 

前述のWrap同様、ベンチャーの強みをいかんなく発揮している企業さんです。
(最近、某パラレルキャリアなあの方もjoinしたり、と。)

www.abeja.asia

 

もう1つのネタ、「接客+棚卸ロボット」は、僕が訪問したときは、「出勤シフト」が終わっており、不在でしたw 残念。

www.sankei.com

 

 

ごはんはこちらで。

retty.me

 

そうそう、たぶん、 DEAN & DELUCA が、パルコ内初出店らしいです。

(余談ですが、六本木アークヒルズのDEAN & DELUCA には僕の弟が店長として働いています。ご愛顧くださいませ。)

 

独断と偏見のパルコヤ内覧会レビューでした。

現場からは以上です。

 

みなさま、ぜひ11/4以降、訪れてみてね。

明太子とタラコの"しきい値"とは?

*都合により写真を加工させていただいております*

 

お世話になった方の送別会でした。

 

retty.me

 

僕が今の会社に来て半年くらい経ってから、

 

以降、ほぼつきっきりで、

 

「この会社での働き方」を、(社内の人よりも)教えていただいた方でした。

 

 

 

この方の手腕で、今の体制が成り立っているといっても過言ではありませんでした。

 

 

 

いわば、僕を、「タラコ」から、「明太子」にまで熟成していただいた方。

 

 

。。

。。。

。。。。

 

 

ってことを、今日のお店にちなんで書こうとしたら、

 

・タラコと明太子は、

「塩漬けが タラコ で、辛子漬けが 明太子 」くらいの違いしかないことを、いまさっきググって知り、

cookbiz.jp

 

製造過程も、4〜5日ということで、熟成もせずに、あっという間に、製造できてしまうことが、判明したので、これ以上話の展開もないので、このヘンで終了させていただきます。

 

 

と、いうのも、宴会の帰り際、いつもFBにポエムを投稿されている方に、この「違いのネタ」をふったんですけど、残念ながら「感謝」や「結婚」の話が、今日のポエムの話題となっており、タラコと明太子の話題に一切触れられてないので、僕で巻き取りました。

 

 

 

お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

狭い世界です。

 

これからもよろしく。

 

またご一緒する時までに、成長しておきます。

 

 

 

------------------------------------

 

 

このお店、美味しかった。

東京駅にも姉妹店があるそうです。

今度行ってみようー。

retty.me

#アドテック東京 2017 Day 2nd 〜宣伝広告に関わる方は、重鎮も若手も必見・必聴

あっと言う間の2日間でした。

ちょっとインプット多寡になってしまっているので、小出しでもアウトプットしておこうかと。

 

2日目=最終日。

今年のアドテックは、この日の最初のキーノート群と最後のセッションに全てが集約されていました。

www.adtech-tokyo.com

こちらのセッションは、毎度おなじみ徳力さんのメモで。

lineblog.me

和田さんのお話を伺っていると、マーケティングって、複雑怪奇なものではなく、極めてシンプルなんだな、と思い直しました。

 

僕らは、テクノロジーのおかげで、せいで、遠回りをしてしまっているのかも、と。(カオスマップがいい例かもですね)

 

そして最後のセッション。

www.adtech-tokyo.com

このセッションも、オープンな場、ビジターパスでも聴講可にしていただくくらい、オープンなものでも、いいかと思った。

途中まで、発言者とその内容をメモていたんですけど、やめました。

個人で思っていること、と、会社(企業)・組織の方向性は、本来、どちらも同じ方向性であるにもかからず、なぜ、それが実現されないのか。

広告主だろうが、大手総合代理店さんであろうが、手法やアプローチは違えど、同じビジョンを見据えているはずなのに。

今回のセッションのレイヤーの方が、ここまで考えているのに、現場にブレイクダウンしていない、とか、不幸な話。

また、今回のディスカッションは、皆様、台本ナシで、予定調和なしのセッション。

「途中まで、発言者とその内容をメモていたんですけど、やめました。」としたのは、その方々は、会社の立場を超越して、ディスカッションをされていたから。

よくパネルとかで、「○○(企業名)さんは・・・」とは、モデレータとなったりしますけど、「○○」は、「個人名」であるべきかなって。

(今回の、アドテックの他のセッション多くのケースで、「個人名」で進行が進んでいました。)

一方通行に物事を伝えてる、プレスリリースな記者会見などは、企業名が建ってもいいけど、このようなディスカッションでは、企業人としての立場を超越して、個人ナレッジの解放をしていけばいいのに、と。

 

それど、旧来からこの広告業界にいる方、企業規則、ルールなのかわかりませんが、個人で感じたことや、その場のことをTwitterにポストすること、ほとんどないですよね。

(アレだけの方が参加しているのに。)

 

よっぽどクローズドな内容だったり、運営組織からのNGがでていないなら、個人アカウントでも、匿名でも、つぶやいたり、FBで議論したりすればいいのに、と。

 

特に、最後のセッションで業界の重鎮が。、あのような思考回路でいることに対して、(広告主側や代理店の)若手や現場がどう思っているか、まで可視化したほうが、業界の健全性は、より進行&深耕すると思うんですけどね。

 

僕より若い世代が、どう思っているのか、知りたいです。

 

で、僕も無事に初のアドテック東京デビューをしてきました。

 その場でLIVE配信もしてみました。

 

と、いうことで、かなりのログなどが、webに公開されることになると思うので、その際は、ぜひチェックしてみてください。

 

#アドテック東京 2017 Day 1st 参加してきました。今日見たもの聞いたもの&明日の注目ブース・セッション

行ってきました。

www.adtech-tokyo.com

僕が「アドテック」って存在を知ったのは、2014年のこと。

adtech-kyushu.com

#遅咲きなんです、えぇ。

 

2004年から社会人やってましたが、広告宣伝業界とは全く縁のない商業不動産の世界で仕事してきましたんで、2014年になってからこんな世界があると、知りました。(それ以降、前職では、社内若手が参加できるように毎年社内研修費の予算獲得をとるようにしたり、と、奔走したものです。#今はどうなんだろうか )

 

初日、朝イチのOpening Remarksから、最後のNetworking Partyまで参加してきました。

冒頭 keynoteは、こちらから。

www.adtech-tokyo.com

日本のマーケ界隈ではあまり語れない、ポリティカルな話でしたが、国外のコンテンツだった、というのと、日本でも馴染みのキーフレーズの話題だったので、身近な話題としてオーディエンスも、すぅっと入ってきたのではないでしょうか。

 

内容もそうでしたけど、やっぱりプレゼンがお上手。(若輩の僕がいうのもなんですけど)

スラッシュアジアのピッチ、ブランドサミット、TEDなどは、やっぱり「型」が、お上手。

英語力が残念な僕は、そのニュアンスまではっきり理解はできないけど、スライドのエッセンス、発話のタイミング、「音」にまでこだわった演出などは、「1つのショー」を見ているようです。

明日の冒頭も英語のセッションはあり、keynoteはビジターパスでも見られますので、ぜひ、お時間を作ってご参集ください。

www.adtech-tokyo.com

 

今日僕が、見たもの+明日の注目ブース・セッション

朝イチはこちら。(明日、動画のセッションをやるんで予習)

www.adtech-tokyo.com

二つ目は、The Bachelor (笑)、、、ではなく、「モバイルファースト」な話題。

当たり前すぎて、今更テーマ、、っていう、前提も踏まえてのディスカス

www.adtech-tokyo.com

僕が聞いた公式セッションでは、これが一番学びがありました。

化粧品メーカー、フリマアプリ、アプリメディア。
それぞれの考え方は、当然別々だけど、生活者起点・生活者を中心としたコミュニケーションプランニングは、当然な思考回路、と。

 

ひとつ、感じたのは、Customer Journey(ファネル)の概念も、もうあっというまに変わって行くんだろうな、と。

「メルカリ」なんて、偶発的な認知メディアにもなりつつ、クチコミを見ないでも即決でコマースまで持っていけるパワーを持っている。

昨今の「インフルエンサー」の「ライブコマース」により、「興味喚起」から、決済までの「距離」をショートカットしている。クチコミや、価格の比較検討のファネルは、既に別のフェーズで済んでいる、か、もはや意識しないことも。(当然商材にもよるかと思いますが。)

 

他にはこんなセッションに顔出してました。

www.adtech-tokyo.com

www.adtech-tokyo.com

 

*会場により、立ち見でも見るのが困難なセッションもあり、諦めたものも。。。

皆様、聞きたいセッションがあれば、早めに、前の方から詰めて、席についていただき、より多くの方が聴講できるように、ご配慮を...!

 

で、今日一番の、セッションはこちら。

techwave-summit.jp

こちら、アドテックと併催で行われいる「TechWAVE」というイベントで、別棟5Fで開催しているイベントです。

 

このセッションが痛快でした(笑)。いい意味で。

オトナのセッションが「オトナの事情」で、ある意味、予定調和におわってしまいがちなパターンが多いのですが、(今日の会がそうだった、という意味ではなく)こちらのセッションは、台本はあったものの、「リアル女子による、リアル談義」が展開され、包み隠さず現在の生活者像を映し出していました。

 

セッションは、糸井重里さんの大裏番組だったのですが、多くのマーケターがそちらに行ってるなか、あえてこちらをチョイスしている僕は、芯が通ってる、と友人に褒められました。

 

で、そのセッションの様子は「#SNSシェア論 」でトレースできます。

twitter.com

そして、会場では、あの「えのみほ」さんもいたので、このタグがトレンド入りするという快挙w

twitter.com

 

 

こちらのみなさんのアカウントは、要チェックですよ。

twitter.com

twitter.com

twitter.com

www.instagram.com

 

明日の見どころ

0.当然こちら。お昼のあと、地下展示場の奥でやっています。

www.adtech-tokyo.com

D-7 ライブ動画がもたらす成果とは?

f:id:shimakoo1:20171018004124p:plain

 

その他ここは見ておけ!ブース!

1.スマートニュース

今回のダイヤモンドスポンサーでもありますが、そんなもの関係なく、(いや関係あるか)、密度・深度が深いセッションがブースで展開されています。

明日のメニューはこちら

f:id:shimakoo1:20171018004555j:plain

有料パスがなくても閲覧可能。朝から晩までいても後悔しないんじゃないでしょうか。

どこに行くか迷ったら、とりえず、スマニューブースに行きましょう。

冒頭の写真のちきゅうくんのスマホリングがもらえたり、美味しいコーヒーがいただけます。

twitter.com

ここでは、磯野くんと会いましょう。

https://www.facebook.com/shinya.isono

 

2.オープンエイト・ルトロン

Facebook フォロワー数は 110 万人、月間リーチは約 1.2 億人を突破! おでかけ動画マガジン「ルトロン」がアプリをリリース « OPEN8

今日にあわせて、プレスリリースを出していました。

letronc-m.com

letronc-m.com

↑ 僕らもお世話になっています。

ここでは、倉田くんと会いましょう。

https://www.facebook.com/tatsuya.kurata.3

かわりいオープンエイトグッズ、ルトロンステッカーがもらえます。

 

3.mogoo

いっしょにお仕事は、まだしたことないのですが、こちらの管理栄養士の資格も持つ、桜子さんが明日も多分、ブースにいらっしゃいます。(たぶん)

https://www.facebook.com/sakurako.motoo

彼女の料理動画に対するスタイルは面白くて、レシピ動画戦争な昨今の中で、独自な考えを持っています。そのへんの「魅力」は、明日、会場で会ってみてから、皆様自身の目でご確認くださいw 桜子さんに名刺交換する際に、僕のブログで、見て、、とお伝えいただくと、もれなくこのパンプレット(媒体資料)がもらえます。(そう言わなくても、もらえますね、きっと)

 

 

4.クラシル

www.dely.jp

こういった展示会ではあまりお見かけしなかったクラシルのdely。僕は、彼らの熱意や勢いが、好きです。堀江くんのTwitterは毎日熱い。

twitter.com

 

ココで会うべきは、大橋くん。

https://www.facebook.com/naoya.ohasi

山口さん(多分いる)

https://www.facebook.com/kanna.yamaguchi.7

(明日はいないかも)田中さん(今日会場でお見かけしました。まだリアルで会ったこと無い)

https://www.facebook.com/akiko.tanaka.7587

 

5.every 

corp.every.tv

レシピ動画が続きますが、こちらもお世話になっています。レシピ以外にも実績あり。ぜひ、足を運んでみてください。ここであうべき方は

田原さん

https://www.facebook.com/tomoe.tahara.71

宮下さん

https://www.facebook.com/yurika.miyashita.1

三ツ中さん

https://www.facebook.com/natsumi.mitsunaka

(今日は、社長も会場にいらっしゃいましたー。明日もいるかな?)

https://www.facebook.com/taisei.yoshida

 

 

6.yappli

yapp.li

あのエバンジェリストがいると思います。

https://www.facebook.com/kaneko.yohei

 

余談ですけど、インフルエンサーよりも、アンバサダーよりも、エバンジェリストってのが、イケてる、という風を感じます。それは、↑こいつのせいなんでしょうか。(違う?)

僕も名刺にエバンジェリストって書きたい。その場合、なんのエバンジェリストなんだろうか。(謎)

 

 

 

その他、紹介したいブースがまだあるんですが、紙面の都合で割愛。

 

アドテックを楽しむコツは、遠慮なく、どんどんコミュニケートすること。(僕理論)

 

特に会場で「スピーカー」と書かれた、赤帯のネームカードの方には、どんどん話しかけましょう。名刺交換しましょう。

(僕には、名刺はいりませんw FBで申請とメッセもらえればそれで十分ですw)

 

特に若手の方! 次世代(いや、今)の市場を作っていくのは、皆様です。

僕世代以上ばかりが、壇上にあがっている場合じゃない!

どんどん変わっていきましょう。変えて行きましょう。

 

 

明日も終日会場にいるつもりです。

お気軽にお声がけください。

このシャツ来ていく予定!

f:id:shimakoo1:20171018013504j:plain

www.kirin.co.jp