#AWAsia Advertising Week Asia 2017 聴講してきました 気づきメモ

刺激的なソートリーダーシップと業界およびその関係者を称賛する伝説的なエンターテイメントやスペシャルイベント

f:id:shimakoo1:20170601194337j:plain

2016年 日本に上陸したAWAこと、Advertising Week Asia。(あの音楽サービスと略称が被る...)昨年に続き、可能な範囲で聴講をしてきました。

"AWAとは?"

2017年5月29日~6月1日、アドバタイジングウィーク・アジアは第1回も東京で開催!刺激的なソートリーダーシップと業界およびその関係者を称賛する伝説的なエンターテイメントやスペシャルイベントが行われます。期間中、マーケティングや広告、テクノロジー及びエンタメ業界の第一人者が東京に集い、ビジネスを前進させ、グローバルな業界に影響を与えるために企画された重要な会話が展開されます。午前・午後のセミナーやワークショップから、夜は東京のいくつかの有名な会場で行われる世界レベルのエンターテイメントまで、充実度は抜群です。第2回アドバタイジングウィーク・アジアに是非ともご来場ください。

vimeo.com

 

Advertising Week Asia 2017 - Tokyo [May 29 - June 1]

 

3日間の濃厚なセッション&ワークショップ

僕は、広告/宣伝の畑での職歴が浅いので、2013年にこの業界のシゴトについてから、毎日が刺激と学びの毎日でした。(いまでも。)

アドテックやアドタイ、ブランドサミット規模のセミナーやカンファレンスに初めて参加したときは、本当に驚きました。

 

ただ、「業界経験が浅い」といっても、5年目ともなると、さすがに人脈が広がり、この手のイベントは、聴講する時にも、登壇する時にも、親友・戦友的な、友だちが増えてきました。

昔は、この手のセミナーに行っても、「ぼっち」で、孤独な行き帰りでしたが、今では、ほとんどの場で、友人・知人に会うようになりました。

 

面白いなー、と思うのは、こーゆー外部セミナーでは、「同じ職域」ではない方とも、ばったり会うこと。

d-marketing.yahoo.co.jp

この方とか、ぜったい僕との職域はかぶらないハズなのに、よく会うw

 

でも、そんな異業種・異職種な方と日々コミュニケーションするからこそ、自身のjobの枠を固めすぎないんだろうなぁ、と。そのへんは、前職からの学び。

(好き勝手動いているので本業のミッションが不明すぎて、初対面の方に、挨拶するとき「部内ニートです」お伝えすると、絶句されることが多いのは、ここだけの秘密です。)

 

注目のセッションは?

今回も何個か、セッションを聴講してきましたが、中でも注目は、こちら。

LINE Business Connect: Connecting People, Goods & Services > Calendar / Advertising Week Asia 2017 - Tokyo [May 29 - June 1]

そして、なんと。

shar.es

こちらのセッション、動画でアーカイブ配信されているので、いつでもどこでも見られます。

f:id:shimakoo1:20170602013820p:plain

f:id:shimakoo1:20170602013805p:plain

僕が本職にjoinしてから、ほんのちょっと裏側でかかわらせていただいた案件をご紹介いただきました。(このPJT自体は、僕がJoinするずっと前から進行していました。)

 

スピーカーは、伝説のLINE BLOGブロガー、すぎっぴーさんです。

lineblog.me

 

ここまでこのPJTの裏側をプレゼンしているのは、サービスローンチの記者発表以来じゃないでしょうか。

この前、僕が登壇した別のイベントでは、ほとんど触れませんでしたのでw

 

業界関係者の方、ぜひ、ご覧ください。

 

また、すぎっぴー以外のセッションもアーカイブ視聴できるものが多々あるようです。来場できなかった方はぜひ。

 

広告業界の方って

僕は、この業界、まだ5年目なんで、まだまだ商習慣とか、空気感とか、つかめないことがあるんですが、いろいろわかってきたことがあります。

 

まぁ、それは、この業界に限らず、なんでしょうけど。

まず、日本人なトコロはどの業界も変わらない。

最終日のWARP PARTYが赤坂BLITZであったんですけど、会場中爆音の中で、僕の目の前で、名刺交換が始まりました。(すげぇ。)

f:id:shimakoo1:20170602014944j:plain

*ちなみに、この時の、specialなDJは、なんとRun-D.M.C.でした。(すげぇ。)

あと、オーディエンスの反応みてて、やっぱHip-HopやR&Bは、なじまないんだなぁ、と。Groove、難しいですよね。

わかりやすい「4つ打ち」や「EDM的アンセム」の方が盛り上がってました。

 

なので、おっさん二人も浮いてました。

f:id:shimakoo1:20170601204836j:plain

あ、僕は、とても楽しかったです。

僕のDNAはミュージシャンなので。

www.instagram.com

*基本的に僕も808、909系の「4つ打ち」が好物ですが、ジャンルは問いません。

*林さん、ありがとうございました。

 

その他特記事項

今回のセミナーで良かったところ。

サテライト会場は、マルチチャンネル、他会場のセッションがザッピングで聴講できること。

f:id:shimakoo1:20170601165810j:plain

イヤーレシーバーを配布してくれるので、どこのルームのものでも聞けます。

会場も空いており、快適。

*ただやっぱり友人・知人がでているセッションは、生で見たかったけど、混雑しすぎていたので諦めました。。

 

イベントスポンサードしていたメディアさんのブースも各社、カラーが出ていました。

apac.thinkwithgoogle.com

www.facebook.com

www.facebook.com

 

ブースはなかったけど、どのスポンサードセッションも面白かったLINEさん。

LINE アドセンター

 

またセッション枠でもありましたが、こちらの調査のインサイト情報は、より特化してますね。

line-research.line.me

この世代・このクラスタとのコミュニケーションは、もっと敏感になっていたほうがいいと思います。

なので、りょかち本を読みましょうw

 

インカメ越しのネット世界 (幻冬舎plus+)

インカメ越しのネット世界 (幻冬舎plus+)

 

 

#3日連続りょかち推し

 

と、いうことで

今後の注目のセミナーなどはここにまとまっていますので、

ご参照くださいませ。(個人の投稿ですがw)

www.facebook.com