オンライン(WEB/SNS)とリアル(店舗)に関わる方が、今夏注目すべきなのはシェアされる「**」。

シゴト帰りにビーチに行ってきました。

*「あいのり」や「テラスハウス」の一コマではありません。

f:id:shimakoo1:20170615221155j:plain

これは江ノ島でも湘南でもなく、新宿です。

 友だちから「ビアガーデンいこ!」ということで、せっかくなら「非日常感あふれる」場所へ、ということで、新宿ルミネエスト屋上のビアガーデンへ行ってきました。

 「商業施設屋上のビアガーデン」には、シゴト柄、何回も行ったことがあるのですが、ここの場所は、いままでの空間とは一線を画す店舗でした。

 ここの店舗には、2017年最先端のSNSマーケティングのノウハウが詰め込まれていました。

 そして、そのキーワードは「**」です。(帰結は最後に。)

 

Customer Journey 的には

0.友だちからの誘い

  → 参加メンバー募集+調整さん

1.検索(1)

 集合場所は、メンバーが集まりやすい新宿なので本来であれば、「新宿 ビアガーデン」というワードなんでしょうけど、僕の場合、「そういえば、ルミネでビアガーデンやっってたな」というSNSフィードの記憶があり、「新宿 ルミネ ビアガーデン」という、予め絞込検索。

www.fashion-press.net

ここで、その店舗名・運営が「TOKYO SKY RESORT WILD BEACH SHINJUKU」ということを知る。

2.検索(2)

 「TOKYO SKY RESORT WILD BEACH SHINJUKU」を再検索。

wildbeach.jp

3.予約

上記オウンドメディアから、reservationが可能。
*厳密にいうと、(予約サイトとして有名な)「TabkeCheck」へ飛ぶ。

www.tablecheck.com

(余談ですが、この店舗、キャンセル規約がけっこう厳しめ。土地柄、ドタキャンが多いのかな。あと現実的にキャンセル料の徴収する仕組みがわからなかったので、「冷やかし予約防止」なんでしょうか。)

【キャンセル】 
・キャンセル・人数減少の場合には 
1週間前〜前々日は、料金の50% 
前日〜当日は、料金の100% 
のキャンセル料のお支払いをお願い致します。 

4.当日

コース予約でしたので、予め案内されたテーブルにセットが準備されていました。

 

タイトルにつけた「**」の正解はこちら。

f:id:shimakoo1:20170617225937j:plain

 

「かべ」です。

 

↑は、あまり被写体がよくない事例ですが、お手本はこちら。

Instagramで #ワイルドビーチ新宿 と検索結果を表示させたもの)

www.instagram.com

 

ほとんどの写真に共通するのは「かべ」なんです。

前に立つと、羽が生えているような。

この壁は一枚だけでなく、店内のフォトジェニックゾーンに複数点在していました。

ここに訪れていたお客様は、「ビアガーデン」「バーベキュー」「グランピング」というワードに惹かれつつも、上述したエッセンスは、プロセスであり、最終的な欲求・ゴール・purposeは「この壁を背景に写真とり、SNSにシェアすること」であることを目の前で理解しました。

SNSにシェアすることで、その場で「おまけグッズ」がもらえたり、次回のクーポンがもらえるなんて、インセンティブは、なにもない。

*まして、公式サイトにも、「FBにいいね!」なんてなんて、文言は1つもなく、コミュニケーションはインスタのみ。

 

ビアガーデン・バーベキューというイベントは、ビールを飲む、肉を食べる、という直球の意味は希薄化し、「写真の取れ高を確保するための時間消費の場」と考えると、お店づくりも、商品構成も変わってくることでしょう。

 

まさしく、顧客時間の作り方=マーケティング

 

f:id:shimakoo1:20170615220901j:plain

Spherical Image | RICOH THETA

 

こちらのヒントは、先日、H.I.S.の「#タビジョ」オフラインミートアップを聴講参加したときにも、お客様の声で「海外旅行の成否は、その1回の旅程で、多くの"フォトジェニックなカベ"のが撮れたか否か、にある、と。

*僕は行ったことないのですが、ハワイにも「天使のはねで有名なカベがあるそうです。

 

 

SNSや実店舗のお仕事に関わる方は、ぜひ、今夏、このお店、一度は訪れてみてください。

ネットの記事やセミナーではわからないファクトが見つかりますよ。

 

*ちなみに訪れた店舗の95%は女性客、残りの5%は「イマドキな意見交換会」的に集った男女でした。

*僕はあの店舗で、あの時間の最年長者だった自信がある。

*もっとおすすめの「カベのある店」情報&お誘い、お待ちしております。

 

f:id:shimakoo1:20170617225943j:plain

そうそう。ブランコもあった。

 

最後はPRネタ。今回、一緒に行った方。

www.trans-cosmos.co.jp

もともと、オムニチャネル系コンサル「Leonis & Co.」の代表、伊藤くんがトラコス社内で起業。人材募集中とのこと。

www.wantedly.com

www.wantedly.com

*久しぶりにお会いし、彼のビジョンを生で聞けて、なるほどな、って思った。

やっぱいい企業だなぁ。

それと、フィクサー(?)は、この方。

www.wantedly.com

彼は、ほんとに頭の回転が早い。市場理解や、半歩先のリアルの顧客体験が可視化されているので、それと会社の持つ、テクノロジーが掛け算されているので、強いんだろうな。

 

で、別の会社だけど、こちらも、スタッフ熱烈募集中らしい。

上の写真で、パンを切っていた方。(もともとパン屋さん。)

www.wantedly.com

www.wantedly.com

*伊藤くんと河野くんの playgroundのサイトを作っている会社さん。

 

商業施設(小売)やデジタルの経験があるなら、きっと活躍できる企業さんです。

 

あとのメンバーは紙面の都合で省略。

 

ということで

*もっとおすすめの「カベのある店」情報&お誘い、お待ちしております。(再掲)