またまたマーケティングの神本と出会う。 企業SNS担当者 = #中の人 必読の良書!

ライトな読み物かと思って読んでみたら、ぜんぜんそんなことない、企業のデジタルマーケティングの最先端のノウハウが詰まった書籍でした。

それは、こちら。

f:id:shimakoo1:20170614013255j:plain

 

シャープさんとタニタくん@ (クロフネコミックス)

シャープさんとタニタくん@ (クロフネコミックス)

 

 僕が読み終えたのは、↑の1巻目。

*続編の2冊目は、「RT」ってタイトルw

シャープさんとタニタくんRT (クロフネコミックス)

シャープさんとタニタくんRT (クロフネコミックス)

 

 

こちら、ただのpixiv的二次元創作だと思うことなかれ。

 

現代における「企業と顧客コミュニケーションの極み」を包み隠さず、記載してあるのが、この本である。

って、壮大なフリをしてみましたが、実際の内容・構成は、主に4コママンガで、SNS(特にTwitter)を日頃から、アクティブに使っている人であれば、「あるあるネタ」として、おもしろおかしく読める娯楽作品です。

 

裏を返すと、ここまで、企業「中の人」のシゴトをリアルに(いや空想?妄想?)書き記したマーケティング書籍は、存在しません。

SNSマーケティング」という言葉が、流行り始めた当初、大手出版社や、ネット系コンサルマーケ系の読み物など、百花繚乱でした。

2013年当時、僕もこの畑の職務の実務についてからは、本当に多くの書籍を元に、学んだし、多くのセミナーにも参加したし、多くの「中の人」にも会いに行きました。

 

前職では、あのキャラの「中の人」以前にも、地方都市商業施設の「中の人」として、アカウント立ち上げから運用まで行っていました。(厳密には裏サポート的に。)

 。。。 2010年、、って、7年前...。

*しかも、「テストツイート」とかって、書いてるし。ウケる。黒歴史

 

気がついたら、実はそんな昔から、この畑のシゴトをしていたのね。。

当時は、広告代理店さんや、コンサルティング企業さんなどのツテもなく、文字通り

、TWで出会った方々とのコミュニケーションを、教科書もなく、実践で行っていました。

そのあと、別の店舗でも、立ち上げ・運用やってた。

 

ちなみに、アカウントの初tweetを調べられるのはこちらから。

discover.twitter.com

 

僕のデジタルのキャリアって、2013年から、って言い張ってたけど、こうみたら、2010年からやってたんだなぁ。ちょっとサバ読んでた。すいません。

とはいえ、当時は専任ではなく、様々な業務のうちの1つで。(当時は、ガチで不動産シゴト=P/Lや図面なシゴトがメインでしたんで。)

 

話がそれました。

 

冒頭の書籍。

 

こちら、僕が過去数年、様々なセミナーや書籍から学んできたことが、一冊に凝縮されています。

いま、TWだけでなく、InstagramFacebook、LINEなど、企業SNSアカウントを運用するミッションを背負っている「中の人」は、こちらの本、ぜひ手にとってみてください。

 

きっと勇気づけられるはずです。

 

分厚いマーケティングSNS教則本は、「机上な」お話が多い。(そうでない場合もあります)

 

こちらの書籍にかかれていることは、フィクションだけど、リアル

 

余談ですが、両企業とも、シゴト柄、実際に「中の人」とお会いした経験があるのですが、漫画のキャラと実際の人物は、以下 (ry 

 

 

そんなワケで、

何事もない日常を100とすると、

こちらのアカウントをフォローしていると、

そんな日常が 100.6 くらいに上向き傾向で楽しくなりますので、ぜひ。

(微妙に日常が楽しくなる、ってこと。)

 

twitter.com

twitter.com

 

...ついでに、こちらもフォローよろしくです。。。(照)

twitter.com

twitter.com

 

今年は、「気軽に読んだら、神書だった」ケースが続いています。

 氏くんのあたりまえポエム

twitter.com

あたりまえポエム 君の前で息を止めると呼吸ができなくなってしまうよ

あたりまえポエム 君の前で息を止めると呼吸ができなくなってしまうよ

 

りょかちの自撮り本 

twitter.com

インカメ越しのネット世界 (幻冬舎plus+)

インカメ越しのネット世界 (幻冬舎plus+)

 

 

次の神本に出会えるのを楽しみにしていますー。